「ウメモドキ(梅擬)」の実、無くなりました。

「白銀の浅間」。(25.12.28)(7:38)

強い冬型気圧、寒気が流入…。年末寒波」とでも言うのでしょうか…。
「白銀の浅間」、が、いっそう寒さを感じさせます。
今日から冬休みで、通学路には元気な姿が見えません。(7:35)
アメダス、最低気温は氷点下4.4度(5:10)。
寒気に包まれて、日中の気温は上がりそうもありません。

空を見上げると、朝の白いお月さまがかかっています。
「霜月二十六日」のお月さまです。(7:38)
今日の日付になってから出た月で、昨夜の残月ではありません。
月の出時刻、1:59(長野)です。

今日も朝から、ウメモドキ(梅擬)」の実をねらって、野鳥がやって来ます。
カワラヒワ(川原鶸)」の番い(♂♀)でしょうか、寄り添って赤い実を啄んでいます。

見ると、厚い嘴のまわりには、べったり果肉をつけています。
クロバットで啄むのは、羽色が濃いので雄でしょうか…。

控えめなツグミ(鶇)」が、「カワラヒワ(川原鶸)」を追っ払いました。珍しいことです。
それでも、枝の中でじっと、辺りの様子ををうかがっています。

しばらくして、ようやく啄み始めました。
暮れの大掃除として、部屋の天井た棚の埃払いを進めました。
そして、玄関に注連縄を飾り、門松は今年から略式・紙にしました。
神棚に、注連縄と新しいお札を掲げました。

その後は、「ヒヨドリ」や「メジロ」がやって来ました。
カワラヒワは、群れでやって来ました。

赤い実は、ほとんど無くなってしまいました。
外は、冷たい北西の風が吹き荒れています。
部屋の中に西日が差し込んで、「ピュア・ムーン」を照らしました。(15:01)

アメダス、最高気温は1.1度(12:20)。
その後は、冷たい風が吹いて、気温がぐんぐん下がり続けています。
長野地方気象台は、中部(佐久を含む)と南部に「低温注意報」を発令しました。
明朝は、氷点下9度ほどまで下がる予報です。
一日中氷点下の気温・「真冬日」も時間の問題か…。
将軍様、どうかお手柔らかに願います。