辛うじて、「真冬日」を免れました。

「アジサイ」の葉痕・印。(26.2)

寝床で目覚めたのでラジオを点けると、3時台の歌番組は、浜圭介集…。
八代亜紀の「舟唄」、三善英史の「雨」、島倉千代子の「夢飾り」、前川清の「そして神戸」、まとめは、八代亜紀の「雨の慕情」を聴きました。
4時の時報を聞いてから新聞を取りに出ると、晴れた夜空に星が瞬いています。
春の星座・大獅子が西の空に真っ逆さまに駆け…。
西空低く、双子座・二人の頭がぽつんと輝き、明るい木星は地平線に沈む寸前です。
こんな時間帯のスターウォッチングも、なかなかにオツなものです。
真冬のアジサイ」の葉痕(印)です。こんな楽しい顔で冬越し中です。


アメダス、最低気温は、氷点下7.8度(3:20)、冷え込みはまあまあでした。
予想最高気温は、1度と昨日よりは3度ほど高くなります。
午前中は日差しがあり、部屋の中は暖かでしたが、外は冷たい西風が吹き荒れました。
「正月八日」は「下弦」のお月さま、明るいうちから、東の空高くかかりました。(4:55)

夕方頃から、テレビの気象情報は「明日からの大雪」を警告しています。
いよいよ、南岸低気圧による上雪(かみゆき)です。今度こそ、覚悟しなければなりません。


6時をまわって、お月さまは南の空にかかりました。(18:07)
うす雲を透かして、ほんのり光っています。


アメダス、最高気温は0.4度(14:10)、辛うじて「真冬日」は免れました。
でも、明日は雪降り、最高気温が氷点下2度の「真冬日」の予報です。