秋晴れの「東京見物」…。

「佐久市 緑の街づくりコンクール」表

昨夜から今朝まで、「オリオン座流星群」観望のチャンスでした。
早朝5時、ホテルの窓を開けてしばらくの間、空を見つめましたが、残念でした。
今日も良い天気になりそうです。
チェックアウトし、駅に向かう街路樹は「ユリの木・チューリップツリー」、近年、流行のようです。
都心に向かう電車はラッシュアワーで混雑…、東京の交通に詳しい仲間のおかげで、地下鉄を乗継ぎ、都心に向かいました。
今日は、皇居・東京駅周辺をめぐりました。
国会議事堂も見学しました。
現在の建物は、昭和11年に建設工事が始まりました。
材料は、日本中(台湾や朝鮮を含む)から集めたそうです。
建設費は、現在の金額に換算して620億円とか…。
この金額は、意外に安いなと感じました。
見学が終わり、正門に向かう植え込みに都道府県提供の樹木が植えられています。

長野県の「シラカバ(白樺)」が、枯れかかっていたのが残念、幼木が2本ほど生長していましたが…。
KITTEに入りウィンドショッピング、食事もとりました。
旧、東京郵便局長室からの東京駅は圧巻でした。
駅前は工事中、どのように変わるか楽しみです。
北陸新幹線に乗車し佐久平駅に降り立つと、やはり風が冷たく感じました。
帰宅は、暗くなってからでしたが、空は曇って「長月十日」のお月さまは見えませんでした。
佐久ケーブルテレビ「星のふるさと」で、月面写真の撮り方が放映されました。

緑の街づくりコンクール表彰式の様子も放映されました。


佐久市アメダス、最低気温は8.0度(1:30)、最高気温は21.2度(13:40)でした。