「佐久の季節便り」、「スパイダー・モア」で除草、「大賀ハス」の花を見ながら…。

朝から薄日が差しています。

これで、気温が上がり「真夏日」になったら、典型的な「真夏」の一日になります。

アメダス、最低気温は20.9度(3:28)、連日、20度を境に上がったり下がったり‥。

熱中症」予防のためにも、できるだけ早めにと、行動を起こしました。

休耕田に「第二賢治ガーデン」と名付けて、花などを育てています。

今日は、伸びた草を除草するために、久々に、自走式「スパイダー・モア」は働かせます。

「スパイダー」の名は、斜面に張り付いて動ける「蜘蛛(くも)」に肖ろうといいうことでしょう。

狭いといっても、面積は300坪・1反歩(約990平方メートル)、そのうえ、土手・斜面の除草な大変です。

f:id:yatsugatake:20200808100639j:plain

大賀ハス」の花は、今が見頃‥、時々休んでは花を眺めました。

極楽・浄土 に遊ぶ‥、暑さもしばし忘れました。

f:id:yatsugatake:20200808090402j:plain

11時には終了、お昼前には帰宅できました。

機械を下ろす前に、裏の道路わき花壇に、ホース水やり‥。

気温は、早くも30度を超したようです。

 

夕方、娘と孫娘が来て、読売新聞・エンタメ欄の「米津玄師」が話題に‥。

f:id:yatsugatake:20200808172606j:plain

記事中、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜が目に止まりました。一部を引用します。

〜1曲目の「カムパネルラ」

 この3年間で、自分の前を通り過ぎていった人たちがどれほどいるのかと考えた時、もしかすると、この世からいなくなってしまった人もいるんじゃないか、と思い至りました。想像するうちに、自罰的な気分というか、すごく申し訳ない気持ちになった。そういう人たちのことを想像しながら音楽を作ることで、少なくとも自分の中には、そういう人たちがいたと、形になって残る。個人的な墓標を立てるような気持ちで作った曲です。

 それが「銀河鉄道の夜」のカムパネルラにリンクしました。(曲の)主人公はジョバンニかと思われるかもしれませんが、どちらかというと、意地悪で、カムパネルラが死ぬ原因になったザネリの方が近いのかな。

You Tubeでも公開されているということで、お相伴しました。

高齢者にはピンとこないが、改めて、もう一度聴いてみたくなる‥。

それが、聴く人を惹き付ける音楽の良さなのかも知れません。

 

アメダス、最高気温は31.4度(12:39)、日照は少ないが、やはり「真夏日」になりました。