「佐久の季節便り」、Fm放送で、「アイスチューリップ」や「再生野菜・白菜」を話しました。

夜間も、雨が降ったようです。

朝、外を見て、積雪が無かったことに一安心でした。

朝のポイント予報は、雪だるまマークが並んでいます。

しかし朝のうち、意外にも、「雪」は降っていません。

炬燵にあたりながら、外を見ると、「十月桜」の枝先が白く見えます。

はじめは、「雨粒」だろうと思っていました。

妻が、「ちょっと、様子が違うよ…」

そこで、小雨がそぼ降る中を近寄ってみました。

やはり、氷の粒のように観えました。

 

さらに近寄ると、小さな「氷柱(つらら)」のようですが…。

 

アメダス、最低気温は、氷点下0.1度(8:56)

昨夜の雨は、1.5ミリ(22〜23時)が加わりました。

そして、本日の早朝4時から、雨降りになっています。

軽トラで出かけようと、カーポートの門扉を開けようとしましたが動きません。

そう、氷付けになってしまいました。

妻に、バケツ一杯のぬるま湯を持ってきてもらいました。

鍵の部分だけでなく、蛇腹状の全体に掛けて、ようやく動き開けられました。

こんな出来事は、初めてでした。

 

ちょうどひと月前、部屋に取り込んだ「鉢植えのチューリップ」が、花開きました。

これは、冬を擬似体験させた後、春の到来を体験させたもです。

人間によって、見事に騙されてしまった「チューリップ」の花です。

小型の可愛らしさも、魅力ですね。

もう1種は、「再生栽培」による「白菜」です。

台所で捨てられてしまう運命の野菜屑は、一人前の野菜再生したのです。

「菜花」として、食用にもなリますね。

十字形の4枚花弁は、アブラナ科」の決め手です。

以前は、「十字花科」と呼んでいました。

植物の生命力には、改めて頭が下がります。

以上のことを、F m佐久平・「草木は友だち」で話しました。

リクエスト曲は、加藤登紀子が歌う、イングランド民謡「灯台守」でした。

 

民卑局テレビで、「凍雨」(小諸市と「雨氷」(軽井沢町が紹介されました。

小諸市軽井沢町は、いずれも佐久市のお隣です。

同様の気象現象が、実体験できました。

「雨氷(うひょう)」について、『日本国語大辞典』で調べてみました。

冬季、天候がきわめて静穏なとき、上層に生じた雨滴が、、下層の冷気を通過して、過冷却した水滴として降ってきて、木の枝やその他の地物に触れる瞬間に透明に近い状態で氷結したもの。

この解説通り、透明に近い状態で氷結…が実感できました。

なお、地面にはいつもと違う、透明なザラメ状の氷が観られました。

さて、2014 未曾有の「春のドカ雪」は九日目です。

タイトルは、生活道路に、ようやく路面が…。

雪をキュッキュッと踏みながら、新聞を取りに出ました。

今朝も、読売の朝刊と信毎の夕刊が、ポストに入っていました。

まだ、雪道のために「夕刊」が夕方に配達できないのです。

昨夜遅く(23:41)に出た月、「正月二十二日」の残月が、空高くかかっています。

(写真略)

さて、何の星でしょう?「金星・明けの明星」は、少し離れて輝いているので、別の惑星と思われますが…。

『星空ガイド』で調べると、明るい星は「土星のようです。

07時18分:月が土星(0.3等)の南00°18'3を通る(てんびん座)とあります。

月や星を夢中で観ていたので、寒さを感じませんでしたが、放射冷却による厳しい冷え込みでした。

アメダス、最低気温は氷点下13.2度(6:30)

夕方、塀の小屋根から、小さな「氷柱(つらら)」がずらりと…。

アメダス、最高気温は、1.6度(15:53)、辛うじて「真冬日」は免れました。

本日付の雨量は、11.5ミリ(4時〜12時)

今回のトータル雨量は、19.0ミリのまとまった量になりました。

明日も、朝の内は、雪だるまマークが並んでいます。

「佐久の季節便り」、氷雨(ひさめ)、鉢植えの「甲州小梅」が開花し…。

佐久地域に「濃霧注意報」、外に出ると、「霧雨」が頬を濡らしました。

室内の各所の温度は、昨朝より1~2度ほど高いです。

アメダス、最低気温は3.8度(7:18)、終日、雨の予報です。

ポイント予報は、昨夜より傘マークが多いです。

裏の花壇の雪はすっかり消えて、冬越しの「のらぼう菜」が、生き生きしてきました。

鉢植えの甲州小梅」、花が1個開きました。

一重咲きの「白梅」が、気に入りました。

今日は、佐久ケーブルテレビの取材がありました。

賢治ガーデンの「紅梅」が、咲き始めていることを期待しましたが…。

残念、先日に撮った写真と、同様の蕾でした。

さて、2014年 未曾有の「春のドカ雪」八日目です。

タイトルは JR小海線が、14日以来、運転再開。

「女子シングルフリー…、浅田真央が1位…」を夢現つに聞きました。3時半頃だったでしょうか。

そのまま眠ってしまい、目覚めたのは6時半を回っていました。

明るくなってしまったので、今朝のお月さまは無理かな…。

広い所に出て見上げると、西空高くかかっていました。(6:46)

昨夜、22:40(長野)に出た「正月二十日」の残月です。

梅の木の枝先に入れて、撮りました。(6:46)

(以下、写真など略)

放射冷却による厳しい冷え込みでした。アメダス、最低気温は氷点下12.2度(5:40)でした。

7時のテレビは、浅田真央の、メダルより素晴らしい演技」を報じました。

 

午後になって、雨は激しくなりました。

 

アメダス、最高気温は、8.2度15:36)、最大宮速は 東南東の風、3.6メートル(16:00)

雨は、降り続き、雨量は6.0ミリ(17~21時)…。

夜半には、雪に変わるかも知れません。

「佐久の季節便り」、切花の「臘梅(ろうばい)」や「満作・万作」が見頃に…。

季節先取りの、暖かい朝です。

二階の衣装部屋は10度、下の廊下・ガスヒーターは8度、居間は13度。

アメダス、最低気温は5.1度(5:48)、異常とも言える陽気です。

佐久市には、相変わらず「濃霧注意報」、「融雪注意報」が出ています。

 

隣の部屋に入ると、「臘梅」の花甘い香りが漂ってきます。

さて、10年前、2014年・春のドカ雪 七日目です。
タイトルは、低温のため、雪融けが進みません。

今朝も、4時少し前に目覚めました。

ラジオはちょうどソチ五輪、女子フィギュア・ショートの実況中…。

すぐに終わり、日本三人娘は想定外の展開、振るいませんでした。

外に出ると、「昨夜・正月二十日」の残月が、東の空高く昇っていました。

梅の枝の間から撮りました。(4:42)  (写真記載略)

ポストに、読売新聞と信毎・夕刊が入っていました。

朝刊はほぼ非常通りで、大雪の朝の配達には頭が下がります。

防災行政無線のスピーカーが、小・中学校の授業再開を告げました。

佐久市のHPにも、情報がありました。

すでに、1週間が過ぎました。

まだまだ、日常生活には戻れません。

自然の威力に対し、人間の力は些細なものだと実感しました。

 

野菜屑による「再生野菜」作りを、「白菜屑」試験栽培をしていました。

この頃の暖かさで、茎がぐんぐん伸びて、何と「花」が咲き始めました。

アブラナ科に共通な、十字花が観られました。

「菜花」としても、食べられそうです。

植物の生命力・不思議を感じます。

木曜日のFm放送・「草木は友だち」で紹介することにします。

 

アメダス、最高気温は16.0度(10:24)、最大風速は、西北西の風3.1メートル(12:30)

でした。

天気は、予報ほどには崩れていません。

夜半から、明日の午前中は、小雨になるかも知れません。

「佐久の季節便り」、二十四節気・「雨水(うすい)」、水栽培の「ヒヤシンス」を地に下ろしました。

ラジオの気象情報で、佐久地方に、「濃霧注意報」と「融雪注意報」が…。

空は曇り、冷え込みは緩んだようです。

二階の衣装部屋が10度、階下の廊下ガスヒーターが8度、居間が13度…。

二十四節気・「雨水」に相応しい天気模様です。

アメダス、最低気温は1.6度(4:19)、前線通過により不安定な天気になる、予報です。

部屋で楽しんできた、水栽培の「ヒヤシンス」は、花が終わりました。

「雨水」を機に、花壇に下ろすことにしました。

これで、来春の春花壇が賑やかに♀なりそうです。

先月22日に部屋に取り込んだ、いわゆる「アイスチューリップ」が、花茎を擡げてきました。

あと1週間ほどで、開花できそうです。

花壇のユーリップより、開花が2ヶ月は早いでしょう。

木曜日のFm放送・「草木は友だち」で話すことにします。

「紅花」は、ドライフラワーで楽しんでいます。

源氏物語』では、「末摘花(すえつむはな)」という女性です。

「雨水」と言っても、まだ2月、春のドカ雪は油断がなりません。

 

2014 2.19「春のドカ雪」第六日目

タイトルは メジロ」や「ツグミ」も来ましたが…。

朝、寝床のラジオで、「謙信が信玄に、塩でなく除雪車を…」

甲府市内で、上越市除雪車が活躍…」と、お便りを聞きました。

身につまされて、目頭が熱くなりました。

今回の大雪は、偶然にも豪雪地の上越市と雪の少ない甲府市との取り合わせになったのです。

今なお、孤立地帯があると報じられました。以前に訪れて知っている場所も…。

佐久市では田口峠を下る途中、山中の集落、山梨県小菅村は、奥多摩湖と背中合わせの山奥です。中央道・上野原ICを降りて、車で山奥へ上り詰めた所です。

埼玉県秩父市群馬県内も…、無事を祈るばかりです。

外に出て見上げると、うすい雲が広がり、朝日に輝いています。

(写真2枚 略)

メジロツグミは、せっかく訪れたのに、餌が無いので飛び去ってしまいました。

アメダス、最高気温は、13.3度(15:27)、最大風速は、東南東の風 3.2メートル(12:47)

天気は、下り坂です。

 「佐久の季節便り」、UEVC研修で、韮崎大村美術館を訪れました。

6時半、アラーム前に起き出しました。

暖かい朝、おかげで、お出かけ日和が期待できます。

アメダス、最低気温は氷点下1.2度(6:47)、JR小海線に乗車、韮崎に出かけます。

10年ほど前、2015.12.27に訪れた時が、鮮やかに蘇りました。

「寒椿」が見頃、周囲の施設もさらに整備が進んでいました。

大村先生の邸宅前の「紅梅」も見頃、佐久よりは暖かいことが分かりました。

ラッキーなことに、大村先生にもお会いでき、言葉を交わすことができました。

話題にさせていただいたのは、「螢雪寮」のことです。

いただいた資料から、「螢雪寮(主屋)」を、引用します。

大村博士が幼少期を過ごした当時を再現した囲炉裏のある板間と畳の間が懐かしい部屋です。

現在は美術館主催のワークショップをはじめ、コンサート、読書会や各種の教室や発表会など、学びや交流の場として様々な用途でお使いいただけます。また、観賞時間中は土間から中を見学でき、柱の傷で当時の兄弟の背比べの様子がうかがえます。

「創新苑・創新門」

螢雪寮周辺の庭園を「創新苑」、庭園入口にある門を「創新門」とそれぞれ大村博士が命名しました。「創新」は「先人の生きてきた過去から本質を理解し未来からの視点で創造する」という意味を持つ「復古創新」からきています。季節ごとに表情を変える山景と草花が創り出す風光明媚な風景をお楽しみください。

武田乃郷 白山温泉  そば処上小

両方とも、大村先生が、ご自宅の土地に創設された施設です。

しっかりと温まり、しっかりといただいてきました。

JR小海線にも、久しぶりに乗車し、片道2時間は少々きつかったが、賑やかに楽しみました。

車窓からは、「稲子岳」が迫り、いずれ、近くへ行ってみたいという声が上がりました。

昭和10年小海線全通記念に作られたレコード「高原メロディー」(東海林太郎)も話題になりました。

歌い込まれている、「駒鳥(こまどり)」も鳴き声の確かめたくて…。

 

さて、今から10年前、2014 春のドカ雪五日目です。

写真1枚だけ、載せます。

アメダス、最高気温は、16.3度(14:06)、最大風速は東南東の風、2.8メートル(12:30)

予報通り、気温が上がりました。

曇り空のため、残念、韮崎でも「富士山」が見られませんでした。

午後1時ごろ、正月八日・「上弦の月が東の空に昇りました。

その後は、雨雲が広がりました。

 

アメダス、最高気温は11.7度(13:24)、最大風速は、東の風3.5メートル(11:45)。

日照が少なく、予報ほどは上がりませんでした。

東の風は、いわゆる「雨(あま)っ風」です。

明朝には、晴れるでしょうか?

「佐久の季節便り」、㊗️ JAXA・H3 2号機打ち上げ成功、おめでとう!!

悩まされた昨日の寒風、今朝は穏やかです。

淺間連峰には、雪雲がかかっています。

アメダス、最低気温は、氷点下3.2度(6:32)、気温が上がる予報です。

台所で、冬越し中の「カンナ球根」が、何と芽生え始めました。

私に撮っては、ビッグニュースです。

二階の衣装部屋、野菜貯蔵ボックスで冬越し中の物も、乞う!ご期待です。

暖かい日に、蓋を開けてみようかな…。

賢治ガーデンで、深く掘った土の中に貯蔵したものは、果たしてどうかな?

もちろん、掘り上げはGW明けぐらいかな?

読売新聞 社会面 H3 きょう打ち上げ 2号機 発射地点に移動

〜2号機は全長57メートル、直径約5.2メートルで、小型衛星2基とダミー衛星を搭載する。

授業5分短縮 検討表明 文科省 今週にも諮問

科学技術予算 新年度1.4%増

 

2014.2.17  今から10年前、未曾有のドカ雪 四日目です。

タイトルは、除雪に「軽トラ」が大活躍

雪かきの疲れか、目覚めたら7時を回っていました。

やっぱり、今朝も新聞は配達されません。

道路は雪道、キュッキュッと雪を鳴らしながら、リュックを背負った人が道を歩いていきます。

アメダス、最低気温は氷点下12.1度(6:30)、ずいぶん冷え込みました。

積雪に朝日が輝いて、雪かき作業が捗りそうです。

佐久市小・中学校は、今日、明日、臨時休校です。

通学路の雪が片付かず、それに交通マヒ状態で、先生たちが出勤できません。

午後、YouTubeでH3・2号機打ち上げを視聴しました。

感動で、目頭が熱くなりました。

午後、