「佐久の季節便り」、炎天下に似合う、「凌霄花(のうぜんかづら)」が咲いて…。

早くも、7月の最終日、暑い日が続きます。

アメダス、最低気温は21.1度(3:55)、ポイント予報、午後の傘マークを期待します。

曇りの予報ですが、晴れて、真夏の日が照りつけます。

庭先の「ミニ・ゴーヤ」は、生長が速く、やっと芽生えたと喜んでいたら。早くも1メー鳥長、今朝は、雄花が咲きました。

f:id:yatsugatake:20210731131645j:plain

軒先に「緑のカーテンを、施行・実践を繰り返してきて、最適な素材と知りました。

ミニでありながら、生長旺盛で日陰を提供することが一番…。

黄色の花も可愛らしいし、朝早く、清々しい香りがするんですよ…。

極めつけは、栄養ある食材で、後期高齢者夫婦には、何回もイミングよく適量をいただけます。

まだ、ありそうですが、これくらいにして…、皆さん、

どうぞお試しください…!!

 

読売新聞一面見出し 緊急事態4府県追加 首相「病床逼迫恐れ」 政府決定

男子エペ「金」フェンシング史上初 金最多17娘 素根「金」柔道

総合面見出し コロナ自宅療養急増 都内9793人 体調確認保健所に負担

社説 緊急事態拡大 緩みは五輪のせいではない

 一部。途中から引用します。

〜度重なる緊急事態宣言による自粛の緩みやワクチン接種の遅れに加え、感染しても重症化しないと安易に考える若者が増加していることも問題だ。

 一部にはこうした観戦拡大と五輪開催を結びつける意見があるが、筋違いだろう。

 今大会は、感染防止を最優先に、大半が無観客で開催されている。「これまで、競技会場や選手村で大きな感染は起きていない。無観客という苦渋の選択が奏功していると言えよう。

 選手らは、競技会場や選手村などの決められた場所だけを移動するという厳しい制限の中、全力で競技に臨んでいる。

 もとより感染防止策をさらに徹底させる努力は必要だが、拡大の原因を五輪に求めるのは、選手たちにも失礼ではないか。(以下略)

 

西のフェンス脇に真夏にふさわしい「凌霄花(のうぜんかずら)」が花を着けました。

f:id:yatsugatake:20210726141017j:plain

近寄って観ると、その迫力に圧倒されます。

f:id:yatsugatake:20210726141118j:plain

もっと色の濃い「アメリ凌霄花があり、栽培したこともありますが、なぜか、こちらの方が気に入っています。

日中、晴れたり曇ったり…、今にも降りそうに鳴っても降りません…。

野良回りする気分になれず、裏路わき花壇の除草やら、「松葉牡丹(まつばぼたん)」の株分けをしていました。

 

夕方、お墓掃除に出かけました。

佐久市岩村田では、8月1日の早朝に行うのが習わしですが、早朝は別の仕事を優先したいので…。

偶然、ご住職さんが、プランターに水やり中でした。

今年も、菩提寺西念寺の本堂に、我が家の「蓮の花」をお供えしたいとのこと…、光栄です。

なお、境内に「野菊」を詠んだ、江戸時代の郷土史家・吉沢鶏山・好謙の句碑があります。

野菊の蜂花も、置きたい…、と相談し約束しました。

 

帰宅すると、西空に、不思議な雲の造形が…。

しばらく眺めてから、撮りました。

f:id:yatsugatake:20210731181811j:plain

アメダス、最高気温は32.0度(15:03)、雷雨は、結局ありませんでした。

「佐久の季節便り」、県内新たに29人感染 新型コロナ「第5波」。

雨上がり、辺りはしっとりとして、涼しい朝です。

アメダス、最低気温は18,6度(4;55)、「曇り、時々晴れ、所によって、夕方から夜に雷雨…」

連日、同様な天気予報です。

読売新聞一面見出し…、緊急事態 首都圏3県・大阪追加へ

まん延防止5道府県に 残酷感染1万人超え

2日から31日 東京・沖縄延長

ウルフ「金」 浜田「金」

長野版 新型コロナ「第5波」 県懇談会認識 県内新たに29人感染

 

庭先に、「丸葉朝顔が咲いています。

f:id:yatsugatake:20210726070038j:plain

在来種は、素朴でいいですね…。

花の終わった、「オリエンタルリリー」に蔓を伸ばしています。

濃紫色の花が仲間入りすると、賑やかになります。

f:id:yatsugatake:20210726065925j:plain

「ひろば・賢治ガーデン」へ…、曇り予報は外れて強い日差しに…。

ガーデン周囲の除草…、全体にスッキリしてきました。

ダリアの茎が伸びて垂れ下がり…、支柱に結わえました。

早くも、代表的な「盆花」・「鬼百合(おにゆり)」が咲き始めました。

岩村田招魂社・土塁・土手上の「鬼百合」も咲き始めたでしょうか…。

明日には出かけて、花の様子を見ることにします。

f:id:yatsugatake:20210730133135j:plain

帰宅すると、「尾長」の大騒ぎ…。

すっかり居を構えて、縄張りに立ち入る敵・人間さまを警戒しているのです。

視力検査ですよ、柿の木で警戒音を発している「尾長」を見つけてください。

探す目印は、黒い頭と長い尾です。

f:id:yatsugatake:20210730154526j:plain

しばらくして、見事に飛び立ちました。

f:id:yatsugatake:20210730154414j:plain

午後3時半、お隣の諏訪地方に「大雨警報」…。

佐久地方は、晴れたまま…、そこで、野良回りに…。

畑では、「葱」の回りの除草…、やや遅きに失した感あり…。

トマトと、初「小玉スイカ」を野良土産に…。

 

アメダス、最高気温は31.7度’13:41).蓼科山・諏訪方面から雷鳴が聞こえるだけ…。

「佐久の季節便り」、蒸し暑く、佐久市に「大雨・洪水警報」が…。

早朝、4時前に目覚め、ラジを点けると「石原裕次郎」の歌声が…。

蒸し暑いので、網戸から外気を入れました。

朝、居間に降りると、温・湿度計も蒸し暑さを示しています。(7:29)

70%の湿度は、佐久市では珍しく高いです。

f:id:yatsugatake:20210729072013j:plain

気象情報・発雷確率では、長野県・佐久地方も高い確率です。

f:id:yatsugatake:20210729070134j:plain

アメダス、最低気温は19.5度(4;13)、曇り時々晴れ、午後、所によっては「雷雨」が…。

空を見上げると、素人ながら、今日は雷雨になりそうです。

 

読売新聞・一面見出し… 大橋メドレー2冠 日本競泳女子初 橋本「金」体操総合

コロナ 全国感染最多9582人 緊急事態首都圏3県追加も

総合面 見出し… 東京発感染増恐れ 夏休み帰省や観光警戒 尾身会長「山場」だ

社説 一部を引用します。

 局面を見極め対策切り替えよ

ただ、これまでと異なる特徴も表れている。冷静に状況を見極め、新しい視点から実態に応じた手法に切り替える時期ではないか。(中略)

 自宅療養者には開業医の協力を得て往診体制も充実させたい。

 20〜30歳代では、感染しても症状は軽いと安易に考えがちだ。しかし、感染すれば、重症化したり、後遺症に苦しんだりするケースも有ることを忘れてはならない。

 ワクチンの怖さをあおるデマを信じて接種を躊躇する人もいる。医師と相談し、接種を受けることを積極的に考えてほしい。(以下略)

昨日付け読売新聞 一面見出し ソフト連覇 北京以来米破る  永瀬「金」柔道

五十嵐「銀」サーフィン

東京感染最多2848人 先週の倍 若年層目立つ

 

曇りがちなので、今日の外作業は、家の周りから始めました。

道路わき・グランドカバー・「息吹麝香草(いぶきじゃこうそう)」に生えた、「メヒシバ」や「カヤツリグサ」を抜き取りました。

午後は、佐久市立図書館へ借りた本を返しに…、「ミンミンゼミ」が鳴いていました。

そして、「第二賢治ガーデン」へ…、大賀ハス」が見頃になっています。

f:id:yatsugatake:20210728113454j:plain

手作りベンチを移動設置していたら、朝がダラダラ、滴り落ちました。

畑へ回った頃に、雷鳴が聞こえて、雨が落ち始めました。

作業は取りやめて、「トマト」や「ピーマン」の収穫だけして、帰宅しました。

予報通り、雷雨になりました。

テレビ画面に、佐久市に大雨・洪水警報…」と、表示されました。

雨が止んでいたので、意外でしたが、しばらくして本格的に降り始めました。

アメダス飴雲レーダー画像を見ると、雨雲が確かにかかっています。

その後しばらく降り続いて、かなりの大雨になりました。

f:id:yatsugatake:20210729193408j:plain

アメダス、最高気温は30.4度(13:53)、雨量は、2.5ミリ(17時)、9.0ミリ(20)

短時間に、まとまった量になりました。

「佐久の季節便り」「風露草属の花」が、面白い…。

台風8号は、東北方面に向かい、上陸する予報です。

これで、長野県には直接の影響は無いようです。

アメダス、最低気温は20.1度(2:34)、「長野県中部は、曇り時々晴れ、午後から所によっては雷雨…」

昨日の雨は2.0ミリと、期待した量ほどなく、朝からホース水やりに追われました。

朝食後、「第二賢治ガーデン」に急ぎ、いただいた「柾木(まさき)」苗2本を定職しました。

用水の水をバケツでたっぷり…、「活着したら、草笛教室を…」と、夢が膨らみます。

駐車場に生えた「エノコログサ」など、刈払い除草も…。

用水わきに「現の証拠(げんのしょうこ)」が花を咲かせていました。

今日は土用の丑の日で、「現の証拠・薬草」は、この日に摘み取るといいとか…。

今日は、花をクローズアップしてみました。

花弁の筋、雄しべ・花粉袋の美しさは、意外なほどですね。

f:id:yatsugatake:20210728114037j:plain

野良土産は、「お化けズッキーニ」と「万願寺唐辛子」です。

f:id:yatsugatake:20210728130007j:plain

帰宅すると、「浅間風露(あさまふうろ)」が、花や果実の面白さを見せていました。

f:id:yatsugatake:20210728145351j:plain

横から観ると、果実が上向きに…面白い造形が…。

同じ「風露草属」の「現の証拠」が、「神輿草(みこしぐさ)」と呼ばれる理由のようです。

f:id:yatsugatake:20210728145211j:plain

裏路わき花壇の、手入れと水やり…。

テレビは、コロナウイルス観戦拡大」関連などを報じています。

f:id:yatsugatake:20210728141629j:plain

f:id:yatsugatake:20210728171405j:plain

長野県でも、昨日あたりから感染者数が2桁に…、

予防の切り札は、ワクチン接種ですね。

f:id:yatsugatake:20210728155726j:plain

夕方から、空が曇り雷鳴がして、降リ出しました。

雨量は、0.5ミリ(170,1.5(20)、0.5(21)、たっぷり降ってほしかった。

アメダス、最高気温は33.0度(14:15)でした。

「佐久の季節便り」、期待の「お湿り」は、2,0ミリだけ…。

早朝、雨音を聞いて目覚めました。

雨降りなら、寝坊をしよう…」と決めていたのに、妙なもので眠れません。

ラジオ深夜便・4時台で俵万智」の話が興味深く、最後まで聴いてしまいました。

朝になると、雨は止んでいました。

アメダス、最低気温は19,4度'1:05) 、日中、雨降りの予報…。

読売新聞一面トップ見出しは、「黒い雨」国が上告断念

卓球混合「金」 水谷・伊藤組  西矢「金」

オリンピック、日本の活躍は嬉しいですが、「コロナ」の感染急拡大も大いに心配です。

f:id:yatsugatake:20210726192132j:plain

昨日の、ホース水やりは大正解でした。

植栽地面全体を、しっとり湿らせたことが、今日の雨・「お湿り」が効果的になるわけです。

午前中、雨模様なので、家周り、裏道わき花壇の世話をすることにしました。

エノコログサ」や「メヒシバ」など出穂したものから順に、抜き取りました。

やはり、雨が降り始めました。

 

久しぶりに、晴耕雨読」のチャンスです。

佐久市立図書館に、俵万智:『未来のサイズ』と、「落合恵子の絵本の時間」で紹介された『すいかのプール』をネット予約しました。

そして、借用中の、うねゆたかの田んぼの絵本・『田んぼの植物』と『田んぼの環境』を読みました。

百姓絵本とはいえ、さすがは農文協」の出版物、内容が充実していて、多くのことを学びました。

f:id:yatsugatake:20210727122054j:plain

内容紹介として 、一部を引用します。

百姓仕事は自然を豊かにしている

 草刈りしていたら「きれいなのにもったいない、切らないでほしい」と注意してくれた人がいました。これは大きな誤解です。草刈りをしないと草花の種類は減り、自然は豊かさを失ってしまうのです。これが人間の切り開いた身近な自然の特徴です。

我が家の、向田(むかいだ)田んぼで観られる、田んぼの野草たち…、後世に残せりものは、大切に保護して行くつもりです。

例えば、「コナギ(小梛)」、「ミズオオバコ(水車前草)」、「オモダカ(沢瀉)」などです。

f:id:yatsugatake:20210724073319j:plain

もちろん「ハス(蓮)」も、後世に伝え、残したいです。

今年は、ヒガンバナ彼岸花)」も、たくさん咲いてくれるでしょう。

 

雨は、午前中には上がり、涼しくなりました。

家の裏の、刈払い除草…、「紫蘇(しそ)」の植え付け…。

 

アメダス、最高気温は24.0度(16:01)、日照無く肌寒い一日でした。

雨量は、0.5ミリ(10時)、1,5(12)、トータル2,0ミリの「お湿り)でした。

「佐久の季節便り」、「ひろば・賢治ガーデン」は、「お湿り」がほしい…。

長く続いていた、「真夏」のお天気…。

「台風8号」の影響で、変化がありそうです。

アメダス、最低気温は19.4度(4:06)、曇りがちの予報です。

コラム・「四季」長谷川櫂)に、「紅花(べにばな)」が載りました。

紅(くれない)の花にしあらば衣手に染め付け持ちて行くべく思ほゆ 作者未詳

万葉集』巻十一は作者不明の恋の歌を集める、あなたが紅花なら衣の袖に染めていっしょに行くのに。男から女に贈った別れの歌である。恋の炎が燃え尽きたのではなく、恋の最中に仕方なく旅立たねばならなくなったのだろう。

改めて、庭先の「紅花」に近づいて、撮りました。

f:id:yatsugatake:20210726070217j:plain

雨が無く、カラカラ状態の「ひろば・賢治ガーデン」…。

明日からは、雨が期待できそうですが、「雨乞い」と「呼び水」のために、一日前のhoホース水やり…。

家からホース2本を持参、連結して、西端の「カンナ」・「ダリア」まで、たっぷり水をかけました。

木槿(むくげ)」、品種の異なる6株も、次々と開花し始めました。

f:id:yatsugatake:20210726134551j:plain

信濃撫子(しなのなでしこ)」、視察のお土産にいただいたポット苗です。

信濃・長野県民なのに、恥ずかしながら、初めて観る花でした。

f:id:yatsugatake:20210725175107j:plain

在来種を後世に伝えるコンセプト…、「賢治ガーデン」でも、たくさん殖やすつもりです。

たっぷりホース水やり…、最後に、「大型プランター」に植えた「ミニゴーヤ」などにも水やり…。

帰宅したら午後2時を回っていました。

一休みして、野良回り…、こちらでも水やり…。

畑では、満水の水田から、バケツで水を汲んで、野菜に水やり…。

茄子、ピーマン、トマトを野良土産にしました。

 

「明日のポイント予報」…、ようやく、「雨」が期待できます。

f:id:yatsugatake:20210726190649j:plain

 

f:id:yatsugatake:20210726193531j:plain

今日のオリンピック、日本勢が大活躍、金・銀・銅メダルを量産…。

遅くまで、テレビに釘付け…。

明日の朝は雨降り…、久しぶりに、寝坊しましょう。

「佐久の季節便り」、「紅花(べにばな)」は、真夏の暑さに負けず…。

早朝に目覚めて窓を開けると、涼しい風が…。

エアコンの世話にならず、「熱帯夜知らず」で、過ごせることはありがたいことです。

アメダス、最低気温は21.7度(5:35),日中は相変わらずの天気予報…。

この暑さは、いつまで続くのやら…。

雨も、台風8号待ちでしょうか…。

庭先の花壇で、「紅花(べにばな)」が満開…、暑さには強い花です。

f:id:yatsugatake:20210724083407j:plain

オリンピックの開会式に、植物の芽生えがシンボル化され、映像が流れました。

植物の生命力に負うていることを、人類はもっともっと理解し、敬意を払わなければなりません。

f:id:yatsugatake:20210723200911j:plain

読売新聞一面見出しに 高藤「金」 渡名喜「銀」柔道

内村落下敗退 鉄棒 引用します。

 「土下座して謝りたい」。内村航平は個人枠の五輪切符を争った米倉英信(徳洲会)の名前を挙げて予選後を侘びた、「(団体、個人総合とも優勝の)リオ五輪が終わって引退した方が正解だったかな」。自虐的な言葉が止まらなかった。

 4度目の五輪で出場種目を鉄棒に絞り、頂点を目指した。演技冒頭、豪快な手放し技を三つ決めたものの、中盤のひねり技で片手が外れ、背中からマットにたたきつけられた。

 痛恨の落下で挑戦は終わったが、体操界の「キング」と呼ばれ、両肩の痛みなどどん底に沈み、再びはい上がった姿は若い選手のお手本だ。取材に応じた「僕が見せられる夢はここまで」としながらも「金言」を残していった。「これだけやってきても失敗することがある。(体操は)面白さしかない」。間違いなく、団体での五輪連覇に挑む後輩たちへ、思いは届いている。増田剛士)

 

田・信濃国分寺裏の「ハス池」で、花が見頃とか、テレビで放映されました。

やはり、今年の開花は昨年より10日ほど遅れているそうです。

f:id:yatsugatake:20210724211118j:plain

そう遠くない地なので、見学に訪れたいです。

 

今日は晴れても、風が涼しかったので、裏道わき花壇に、ホースを引き込んで水やり…。

10本ほどの「花桃(はなもも)」苗、「カンナ」、「ダリア」、「コスモス」など大株を中心に水やり…

とにかく、雨がほしいです。

午後、5時を回ってから「ひろば」へ水やりに…。

遊具北の大型プランターに植栽した、「緑のカーテン」…。

「胡瓜(きゅうり)」、「ミニトマト」に加えて、「ミニ・ゴーヤ」も試験的に植えてみました。

これから、「開花」、「結実」までいけたら大成功ですが…。

4連休の最終日、今日も「イベント」が開催されて、来園者で大賑わい…。

開催関係者の皆さん方に、敬意と感謝を申し上げます。

「賢治ガーデン」の「木陰」に置いた「手作りベンチ」や「ポランのスツール」も、利用者に喜ばれたようです。

写真は、「第二賢治ガーデン」で、塗装中のベンチ・板材です。

f:id:yatsugatake:20210718172610j:plain

帰宅して、西の空き地を「刈払い除草」…。

背の高くなった「向日葵(’ひまわり)」「藜(あかざ)」などを、紐でまとめました。

 

アメダス、最高気温は32.7度(14:31)、気温は高いが、風がありしのぎやすい日でした。