「佐久の季節便り」、晴れて、気温差大きく、日中は暖かでした。

早朝のラジオで、「雪の降るまちを」が流れました。

当時のラジオ放送・「えりことともに」で、急遽、脚本の時間を埋めるために、作られた挿入歌だとか…。

気象予報士が、「空は晴れて、月はが光って…」

このように、月の見え方を、空模様の指標にしています。

なるほど分かりやすく、科学的な表現だと感心しています。

6時を回ったところで、起き出して空模様を眺めました。

夜明け前の空は晴れて、二十五日のお月さまが、東の空高く輝いてます。(6:06)

明日の朝も晴れて、さらに細いお月さまが観られそうです。

f:id:yatsugatake:20220128060614j:plain

アメダス、最低気温は氷点下8.4度(6:43)、日中は気温が上がる予報です。

出窓に置いた、「猫柳(ねこやなぎ)」が開花雄しべの先に花粉が観えます。

f:id:yatsugatake:20220127092209j:plain

新型コロナウイルス・オミクロン株」の感染拡大が止まりません。

読売新聞長野版 コロナ感染最多687人 県や市長会「県民共同宣言」

佐久市18人

 阿部知事は「それぞれの場所や場面で感染拡大を防ぐ努力をしていただきたい。賛同の輪を広げ、県民の総力を結集してこの危機を乗り越えていこう:」と訴えた。

昨日の民放で、3回目のワクチン接種は、ファイザーかモデルナか…、抗体の増え方や副反応について、報じました。

f:id:yatsugatake:20220127153236j:plain

f:id:yatsugatake:20220127153316j:plain

先日の、アドバイザーチーム配布の資料を見直しました。

交互接種の効果は?安全なの?

効果は? 交互接種をしても抗体価の上昇は良好で、高い有効性が期待されています。

安全性は? 副反応は1・2回目接種で報告されたものと発生頻度は同程度で、

      同じワクチンでも交互接種でも安全性に差はなかったと報告されていま      

      す。

結論:ワクチンの効果や安全性に大きな差はありません。

   抗体価が下がってくるタイミングを逃さず、

   その時打てるワクチンを摂取することが大事です。

 

サラリーマン川柳 一部引用します。

長引くコロナ禍で、ワクチン接種のほか、テレワークや家庭滞在時間が増えた様子を示す作品が大半だった。

 ワクチン接種では若い世代ほど副反応がきついとされることから、「お肌より 副反応で 若さ自慢」する人もいたようだ。

 緊急事態宣言で子供世帯の帰省もままならず、「自粛中 まだ見ぬ孫が もう歩く」

祖父母も。

 

アメダス、最高気温は5.4度(13:15)、日中は日差しの温もりが感じられました。

「佐久の季節便り」、Fmさくだいら・「草木は友だち」で、「シダー・ローズ」を話しました。

またまた、冬型の気圧配置に…、朝から冷たい風が吹き荒れています。

晴れた空には、真冬にはあまり観られない、斑状の雲が広がっています。(8:24)

f:id:yatsugatake:20220127083718j:plain

アメダス、最低気温は氷点下7.0度(7:06)、風により体感温度は上がりにくいようです。

昨日、見損なった「二十三夜待」の月…、今朝は、「二十四日」のお月さまを探しました。

雲間に、ずいぶん細くなったお月さまを見つけることができました。(8:37)

旧暦の最終月・十二月も残り少なくなりました。

f:id:yatsugatake:20220127082403j:plain

今日の地元紙・信濃毎日新聞は、「御嶽海」の大関昇進関係オンパレード…。

伝達式の口上…、「持ち味を生かし…」出典について記事がありました。

大関育んだ御嶽の里 御嶽海 口上は木曽の母校の石碑 一部を引用します。

 石碑には「自分の持ち味をいかせよ」と刻まれている。この言葉は大相撲の行司28代木村庄之助が1998年、町内の知人を介して同校相撲部に贈るために書にしたためた。同校は2001年、相撲部が全国大会で団体優勝したのを記念して石碑を建てた。

 優勝メンバーも指導した安藤さんは長く相撲部顧問を務めた。部員たちは毎朝登校するとまず、石碑を雑巾で磨いて始業前の練習に励んだ。御嶽海関もその一人。優勝した先輩の頑張りに思いをはせるのが目的だった。安藤さんは「毎朝磨いていた覚えていてくれていた」と話した。〜「雲の上の世界を見てきた人が木曽を思って口上に組み入れた。うれしい」(以下略)

先日のテレビでも、この石碑について、放映されました。

f:id:yatsugatake:20220126184311j:plain

コラム・斜面 小諸領・大石村出身の「雷電について、天明の飢饉の際、巡業中の稽古の逸話が…。

また、佐久でも祝福 元大鷲・伊藤さん経営の店 ちゃんこで表現 祝いの「大銀杏(いちょう)」

この他の記事も、いずれ、紹介したいと思います。

 

日中、日差しがありながら、冷たい風が吹き荒れました。

Fmさくだいら・草木の友だち 岩村田城址、常緑の針葉樹

(1)新年を祝う「マツ科ヒマラヤ杉(すぎ)」

ヒマラヤ原産で、明治十二年ころ渡来し、公園や庭園に植栽されている。

f:id:yatsugatake:20220109141258j:plain

CD曲:シーハイルの歌 Schi Heil(スキー万歳) ダークダックス

作詞:林 柾次郎 作曲:鳥取春陽

(2)花のような、球果・「シダーローズ」

「バラの花」のような実を拾い、飾って楽しみます。

果実の中の種子を取り出して播けば、発芽・芽生えを楽しむことができます。

家庭では、鉢栽培も楽しいですよ。

f:id:yatsugatake:20220109141623j:plain

f:id:yatsugatake:20220109151420j:plain

夕日を浴びて、西空一面に、斑状の雲が広がりました。

不思議な、自然の造形ですね。

f:id:yatsugatake:20220127170043j:plain

アメダス、最高気温は4.3度(14:13),体感温度が低く、寒い一日でした。

「佐久の季節便り」、「御嶽海」と「木曽義仲」…、「大寒」の季節に、信州が熱い!!

どんより曇り空、就寝中に、心配した「上雪(かみゆき)」もありませんでした。

アメダス、最低気温は、氷点下6.4度(6:24)、日中は気温が上がる予報です。

晴れの予報に、朝イチ洗濯・外干し…、でも、日差しが無いので、干し物が凍ってしまい…。

急いで、部屋に取り込む始末…。

雲が消えて、晴れてきたのは10時半を回っていました。

「二十三夜待」のお月さまはどうか…、西空に目を凝らしても、時すでに遅し…。

月の入り時刻は、11:25(長野)、残念、月は、西に沈む寸前でしたから…。

 

読売新聞総合面、見出しに、3回目接種16%どまり 想定1470万人中 

高齢者の意思確認遅れ 副反応で診療離脱懸念

〜対象者の多くは医療従事者や施設入所の高齢者らだが、意思確認作業が追いつかないなどの事情により、接種の前倒しが難航しているとみられる。

長野県は、12.5%で下から8番目、せっかくの優先接種なのに、残念ですね。

f:id:yatsugatake:20220125192712j:plain

対象者が、ファイザーかモデルナかで迷い、手間取っている向きも…?。

事前に副反応のことを考えても…、どちらでも、早い方がいい…。

昨日、接種券が届いたので、すぐに予約しました。

 

大河ドラマ・鎌倉殿13人に 木曽義仲源義仲 が登場します。

信州・長野県の上田市丸子、木曽郡木祖村が、ゆかりの地です。

昨夜のテレビで、木曽義仲を演じる青木崇高さんが出演し、人物像を披露しました。

どんな活躍をした人物か…、ドラマへの登場が楽しみですね。

f:id:yatsugatake:20220125210229j:plain

f:id:yatsugatake:20220117080804j:plain

さて、「御嶽海」の大関昇進、伝達式、注目の口上は…?

f:id:yatsugatake:20220126134355j:plain

大関の地位を汚さぬよう

感謝の気持ちを大切にし

自分の持ち味を生かし

相撲道にまい進してまいります。

人柄がよく表れた、素晴らしい口上でした。

 

午後は、穏やかに晴れて、気温が上がりました。

アメダス、最高気温は8.9度(15:37)、ぐんと春めきました。

明日は、また冬型の気圧配置で、寒くなります。

f:id:yatsugatake:20220122113230j:plain

一層の体調管理が重要になります。

「生姜の力」」を信じて、使っています。

「佐久の季節便り」、初の野良仕事に、「百舌(もず)」もお付き合い…。

窓を開けると薄曇り、日差しが無く冷え込んでいるようです。

居間に降りると、妻がすでに暖房・ヒーターで、室温は10度超え…。

「点ける前、何度だった?」、「6度だったよ。」やっぱり、冷え込んでいるようです。

アメダス、最低気温は氷点下7.7度(6:35)、日中は気温が上がる予報です。

読売新聞一面トップ 見出しは、濃厚接触者 検査行わず診断可能に 発熱時など症状で

まん延防止18道府県 きょう決定34都道府県に拡大

適用の方針(18道府県)に長野県も入っています。

昨夜のテレビで、阿部長野県知事が発表しました。

27日〜2月20日の方針

学校では、学習のまとめ、学校行事、受験などに、大きな影響が出るようです。

感染者が増えないように、県民全体が、慎重な日々の暮らしを心がけたいです。

f:id:yatsugatake:20220124205712j:plain

午前中、郵便局へ行き、当選はがき6枚、「お年玉切手シート」を交換しました。

そして、プリンタインク、写真用紙など、ついでの買い物いろいろ…、

午後は、初野良回り…、ミニ耕耘機に給油・始業点検…、土はまだ凍りついています。

f:id:yatsugatake:20220125155609j:plain

野鳥が、周りを飛び交っています。

止まった時に観ると、「百舌(もず)」のようです。

一見、「尉鶲(じょうびたき)」かと思いましたが、顔つきが鋭く、鷲鷹の仲間と分かります。

f:id:yatsugatake:20220125155707j:plain

視力検査ですよ、画面中央、正面を向いている「百舌(もず)」を探してみてください。

f:id:yatsugatake:20220125155941j:plain

真冬、どんな動物を探し捕らえて、餌にしているのかな…?

試運転を終えて、排水溝・大土手の枯れ草の刈払いを進めました。

 

アメダス、最高気温は6.9度(13:19)、最大風速は東南東の風3.6メートル(14:40)でした。

南岸定気圧による、いわゆる「上雪(かみゆき)」が心配です。

「佐久の季節便り」、「三つ葉松・リギダ松」が、テレビ放映されました。

曇り空、雲が広がっています。

なぜか、朝から風も吹いています。

居間に降りると、室温は10度超え…、冷え込みが緩みました。

アメダス、最低気温は氷点下2.6度(5:01)、日中の気温は上がる予報です。

佐久ケーブルテレビ・SAKUいちで、佐久の緑と花の物語の第11回。

三つ葉のマツ・リギダ松」が放映されました。

f:id:yatsugatake:20220124074713j:plain

赤松の葉は2枚、北米産・リギダマツ(松)は、3枚の葉が特徴です。

f:id:yatsugatake:20220124074723j:plain

上の城区の入り口に立ち、樹齢100年はどか、大木はランドマークになっています。

ルーツは、北佐久教育会館新築の記念樹、その後の旧岩村田保育園の庭園樹…。

子どもの頃から、親しんできました。

令和元年には、地元の上の城区で、説明板を立てました。

f:id:yatsugatake:20210120124920j:plain

友人からいただいた実生苗も紹介しました。

f:id:yatsugatake:20211207100505j:plain

身近で観られる、珍しい松の木を紹介できてよかったです。

 

今日は朝から晩まで、「御嶽海」の優勝・大関昇進…の放映が…。

f:id:yatsugatake:20220124193613j:plain

f:id:yatsugatake:20220124152354j:plain

アメダス、最高気温は4.2度(13:54)、最大風速は、西の風5.1メートル(9:30)、風は強いが、春の気配が感じられました。

「佐久の季節便り」、「御嶽海」、優勝・大関昇進確実に、勇気をいただく…。

7時半、外は曇り空で朝日が見られません。

居間の室温は5.7度と、意外な低温に驚きました。(8:13)

f:id:yatsugatake:20220123081807j:plain

読売新聞・スポーツ欄 見出しは、御嶽完勝V王手 

今日、千秋楽が優勝決戦です。

勝利を願って、数年前に発行された「記念切手シート」出羽海部屋・御嶽海を並べて撮りました。

御嶽海は、照ノ富士に連敗中…、でも、見ていて下さい」の言葉に期待しましょう。

「素早く、横から攻めて、まわしを取られないことですね…。」

本人は、よく分かっていることでしょうが…。f:id:yatsugatake:20220123084723j:plain

日中も、どんより曇り空のまま、気温は上がりません。

資料郵送のために、佐久本局まで車を走らせました。

日曜日の本局内は、行列ができていました。

 

千秋楽の相撲は、早く始まります。

3時半ごろから、テレビ観戦に…。

結びの一番、いよいよ決戦です。

f:id:yatsugatake:20220123173125j:plain

f:id:yatsugatake:20220123173310j:plain

本割で勝ち、優勝…、3度目の賜杯…、大関昇進も決めました。

長野県の大関は、雷電(らいでん)以来200年ぶりの快挙です。

f:id:yatsugatake:20220123174338j:plain

コロナ感染拡大、長野県は過去最高の502人…。

「オミクロン株」の特徴もはっきりしてきました。

軽症だからといって、油断は禁物、警戒を緩めてはなりません。

f:id:yatsugatake:20220122111755j:plain

アメダス、最高気温は2.0度(14:27)、日照ほとんんどなく、底冷えのする一日でした。

「佐久の季節便り」、コロナ感染拡大し、「まん延防止」、長野県も要請へ…。

高気圧に覆われて、久しぶりの快晴、風もありません。

ということは、「放射冷却」効果が働くということ…。

アメダス、最低気温は氷点下11.5度(7:17)、やはり氷点下二桁の冷え込みになりました。

読売新聞一面トップ見出しは、まん延防止5県追加へ 29都道府県に拡大

適用状況の地図 ※長野県と島根県も要請を予定

昨日のテレビで、阿部長野県知事が告げていました。

f:id:yatsugatake:20220122112603j:plain

新聞乗り込みに、追加接種 3回目接種 宣伝チラシが…。

でも、肝心のワクチン接種券がまだ届きません…。

f:id:yatsugatake:20220122111603j:plain

スポーツ欄 大見出しに 御嶽 残った 2敗対決阿炎下す

やぐら太鼓 一部引用します。

 今場所の御嶽海はひと味違うのか。前日は受けに回って墓穴を掘った御嶽海が、一躍首位に並んで勢いに乗る阿炎を退け、大きな白星をつかんだ。(中略)〜理事長も「前は負けて投げやりになるところがあったが、何とか頑張ろういうのが見える」と違いを感じ取る。

 これで2場所連続11勝。大関への足固めにとどまらず、さらに星を積み重ねれば一気に昇進機運が高まる可能性も出てきた。正念場の残り2日。強さともろさが同居する御嶽海から卒業できるかが問われる土俵だ。(井上敬雄) 

連日、期待とともに、不安も…。

 

久しぶりの好天気、洗濯・干し物日和です。

ご近所も揃って、ベランダで布団干し…。

まだ、気温は氷点下なのに、日差しを受けて、白い湯気が上がっています。

f:id:yatsugatake:20220122111652j:plain

午前中は、妻を病院・診察に送迎しました。

裏の「三つ葉松・リギダ松」の保存で、お世話になった方々に、放送資料を届けました。

大相撲初場所14日目。 御嶽海 今日相手は油断ならない宝富士。

心配をよそに、前に出て送り出しで破りました。

照ノ富士は、阿炎に破れたので、12勝2敗で単独1位に…。

明日・千秋楽は、大変なことになりました。

照ノ富士に勝てば優勝、負ければ、3敗同士の三つ巴決戦も…。

面白くなりましたが、応援する者にとっては、気が気でない心境です。

f:id:yatsugatake:20220122174513j:plain

f:id:yatsugatake:20220122174552j:plain

アメダス、最高気温は3.0度(14:16)、最大風速は北の風2.3メートル(12:40)、日差しの温もりを感じました。