「佐久の季節便り」、お正月を飾る「竹の仲間たち」が、SCTで放映されました。

今朝も「浅間連峰」は、雪雲に覆われて、冬型の天気が続きます。 アメダス、最低気温は氷点下9.2度(3:20)、予報の氷点下11度までは下がりませんでした。 放送の取材は、先週の水曜日・25日、雪が舞う寒い日でした。 今日は、放送の内容資料の概略を、投稿し…

「佐久の季節便り」、日差しには新春の気配が…、午後には小雪が舞って…。

「浅間連峰」は、今日も雪雲に覆われています。 冬型の天気が続いて、今朝も冷え込んでいます。 アメダス、最低気温は氷点下9.2度(6:58)、「晴れて、後に曇り」の予報です。 読売新聞 コラム・四季(長谷川 櫂)元日に、一茶の句が載りました。 旧暦に直せば…

「佐久の季節便り」、一茶も、若菜を摘んで、「七草粥」を作り、食べたようです。

日曜日の朝、NHKラジオ・「落合惠子の絵本の時間」や「サンデーエッセイ」など…。 寝床で、微睡みながら、耳にしています。 必要なら、「聞き逃しサービス」を聴いて、復習もします。 外は、雲が広がり、冬型の天気が続いています。 アメダス、最低気温は氷…

「佐久の季節便り」、「人日の節句」に、水耕栽培の「三つ葉芹粥」をいただきました。

雪降りの後には、低温がお決まりで、今朝も「低温注意報」が…。 冬型の気圧配置で、「浅間山」は黒い雪雲に覆われています。 朝のラジオで気象予報士は、「山梨県・長野県南部と中部は、晴れ、午後は曇り、所によっては雪が…」と、告げました。 今までは、確…

「佐久の季節便り」、我が母校・「岩小150さいのお誕生日会」に招かれて…。

6時にかけた「目覚まし時計」、今朝は、アラームを聴いて目覚めました。 日の出前の「浅間山」は、ほんのり赤らんでいます。 アメダス、最低気温あh氷点下4.9度(2:00)、冷え込みは緩み、天気は下り坂のようです。 さて、早起きしたわけは、8時までに、近く…

「佐久の季節便り」、最低気温・氷点下15.8度、日照で「氷柱(つらら)」が融けて…。

「菅平で氷点下24度を記録しました。」、寝床で、気象予報士・伊藤みゆきさんの声にびっくり…。 菅平高原は、上田市から山へ登った、有名なスキー場の地です。 そこから須坂市に下る、大笹街道・仁礼村が小生の生誕地です。 妻の提案で、冷え込んだら、廊下…

「佐久の季節便り」、最低気温・氷点下10.5度、最高気温・氷点下5.3度、まさに、「冷凍庫」でした。

「10年に1度の寒波が襲来…」、先日来の予報の当日です。 辺りは、積雪で真白、小雪が舞っています。 でも、心配した夜間の降雪・降水量はありませんでした。 妻の話では、「居間の温度は4度、廊下のガスヒーターは2度だった」とのこと…。 以前に、0度以下に…

「佐久の季節便り」、10年に一度の「大横綱級の寒波」が、日本列島を襲う…。

ラジオの気象情報は、早朝から警告を発しています。 「今、現在はそれほどではなくとも、これから、一気に寒波が襲うから、油断しないように…」 気象予報士の伊藤みゆきさんが、情報の度に繰り返し、警告しました。 いわゆる「オオカミ少年」にはならない、…

「佐久の季節便り」、「正月・二日月」、残念!!見逃してしまいました。

朝のラジオ・気象情報は、「南岸低気圧は、予想より沿岸を離れて進むようです。」 予報を聞いて、佐久地方は、雨も雪も降らないと思われました。 階下に降り、居間の温度計は9度、昨日より3度も高く、ちょっと意外でした。 外に出ると曇り空、冷え込みも緩…

「佐久の季節便り」、旧暦・「癸卯(みずのとう)」新年おめでとうございます。

「大寒」に入って初の日曜日、佐久地方に「低温注意報」が出ています。 2階から居間に降りると、温度計は6度を示しています。 新聞を取りに出ると、「青木」の葉はチリチリに凍み上がっています。 アメダス、最低気温は氷点下9.9度(7:11)、やはり、厳しい…

「佐久の季節便り」、旧暦、十二月・「朧月(ろうげつ)」の大晦日(おおつごもり)は、冷たい北西の風が…。

夜通し、風が吹き荒れ、何度か目が覚めました。 早朝、ラジオの天気予報は、「山梨県、長野県南部と中部は、晴れるでしょう」。 冬型の気圧配置だからでしょうか、今までとは逆に、太平洋側を先にして、告げています。 いずれにしても、中部に属する佐久地方…

「佐久の季節便り」、二十四節気・「大寒(だいかん)」初日は10.6度、季節外れの暖かさでした。

二十四節気・「大寒」を迎えました。 一番寒い頃ですが、本当の「春」まで、もうしばらくの辛抱です。 「大寒、期間中、寒い日の到来にも、小波〜大波〜がある」、気象予報士の解説です。 アメダス、最低気温は氷点下7.1度(4:43)、日中は気温が上がる予報で…

「佐久の季節便り」、貯蔵・「紅はるか」芋を、煮物や焼き芋・干し芋に…。

佐久地方に「濃霧注意峰」が…、空も霞んでいます。 アメダス「最低気温は氷点下5.7度(4:17)、日中は晴れて気温が上がる予報です。 明日は、二十四節気・「大寒(だいかん)」を迎えます。 冬越し貯蔵中の「紅はるか」薩摩芋を、取り出してきました。 水洗い…

「佐久の季節便り」、早朝に「二十六夜待月」、日中、「カランコエ•ハッピーベル」が日光浴…。

早朝4時半、アラーム無しに目覚めました。 今日は、旧暦十二月二十七日で、「二十六夜待月」を観たいのです。 『太陰太陽暦・月暦』に、「二十六夜」・月の出時刻 翌2:53とあります。 防寒帽子と広袖(どてら)で重装備して、外に出ました。 東の空にくっき…

「佐久の季節便り」、日の出時刻が早まり、「カランコエ」も開花して…。

久しぶりに「浅間山」もくっきり見えています。 空には、薄雲が広がり、細くて白い月は、残念ながら見えません。 アメダス、最低気温は、氷点下6.0度(7:09)、気温はあまり上がらない予報です。 1月も半ば、日の出が早くなってきたように感じます。 新聞の…

「佐久の季節便り」、西風が吹き荒び、「冬型」の寒い一日でした。

昨夜に降り続いた雨は、日付が替わるまでに上がったようです。 月曜日、「可燃ごみ」をステーションに出しました。 辺りの地面はしっとりと濡れています。 アメダス、最低気温は17度(7:25)、気象予報士は、「傘を手放せない天気になります…」、告げました。…

「佐久の季節便り」、「水木(みずき)」の枝にも、赤みが差して…。

早朝4時を回り、「ラジオ深夜便」は、意外にもウインナワルツが流れて…。 レハールの「金と銀」は、お馴染みのメロディーです。 たちまち、子どもの頃に、タイムスリップしました。 朝、起きると曇り空、地面がしっとりしているのは、凍結が融け出しているよ…

「佐久の季節便り」、雨雲に覆われ、降りそうで、結局は降りませんでした。

土曜日の朝、NHKラジオ・「生き物いろいろ」は楽しみです。 今朝は「無患子(むくろじ)」で、小生も育てているので、興味深く拝聴しました。 今朝の話題にはなりませんでしたが、今年は何とか、種子から発芽させるノウハウを確かなものにしたいです。 朝、…

「佐久の季節便り」、貯蔵大根を井戸水洗い、4月並みの気温に…。

朝のラジオは、日中の気温上昇を報じています。 でも、朝夕の冷え込みは相変わらずで、その上に乾燥気味です。 アメダス、最低気温は氷点下7.9度(7:00)、日中の温度上昇に期待しています。 居間の温・湿度計は、39%を示しています。 鉢物への水やりと、部屋…

「佐久の季節便り」、「梅擬(うめもどき)」の赤い実が、「鵯(ひよどり)」」に啄まれ…。

5時を回って、ラジオは「マイあさ」便りに耳を傾けました。 「大津の空には、月や星が輝いています。」 同様に、佐久の空も晴れて、昨夜・二十日のお月さまが、西空高く輝いています。 旧暦の最終月・十二月も残り少なくなりました。 グランドは真っ白に、強…

「佐久の季節便り」、「どんど焼き」は、第二賢治ガーデンで、「お供え山(蓼科山)」を見上げながら…。

5時を回った頃に目覚めました。 冷え込みが厳しそうなので、布団にくるまったまま、ラジオに耳を傾けていました。 「マイあさ便り」の前半は、埼玉県日高市から、飯能市の「天覧山」…。 昨年、飯能市の保養施設に宿泊したことから、興味深く聴きました。 都…

「佐久の季節便り」、「焼き芋」を、寒風に晒して「干し芋」作り…。

昨夜、心配された「雪」は、その後は降らずに、朝を迎えました。 空には雲が広がり、冷え込みはやや緩んだようです。 アメダス、最低気温は氷点下2.9度(7:12)、「西高東低」の気圧配置が強まりそうです。 庭先の「プリムラ(西洋桜草)・ベリス」が、凍土に…

「佐久の季節便り」、「月兎耳(つきとじ)」と「ゆめのか・苺」、成人を祝いました。

早朝3時を回った頃、ラジオを点けたら、何んと三橋美智也の歌声が…。 高校時代、ラジオに齧り付いて聴いた、あの歌声…、今でも痺れます。 夢現(うつつ)のうちに、眠ってしまいました。 朝、起き出すと、久しぶりに曇り空です。 アメダス、最低気温は氷点…

「佐久の季節便り」、「熟柿(じゅくし)」も、寒中、食べ頃に…。

早朝に西窓を開けても、雲が広がっていて、月の姿は見えません。 アメダス、最低気温は氷点下5.2度(3:22)、冷え込みはやや緩みました。 「晴れ、ときどき曇り…」、連日、同様な天気予報です。 昨年末あたりから、雪も降らなければ、雨も全然降りません。 こ…

「佐久の季節便り」、「満月臘梅(まんげつろうばい)」は、「朧月(ろうげつ)・十六日」の寒空に、まだ蕾…。

早朝5時半ラジオは、「満月を見た…」とのお便りを紹介しました。 旧暦・十二月の満月は、「十六日」(1月7日)のお月さま・「望」の時刻:8:08です。 起き出すと、西の窓には月明かり、二重・外側の窓は凍りついて、厳しい冷え込み…。 眠い目を擦りながら、…

「佐久の季節便り」、氷点下10.5度、「彼岸花」の葉は、真冬の日光を独り占めに…。

二十四節気・「小寒(しょうかん)」、いよいよ「寒の入り」です。 階下・居間に降りると、温度計は7度…。 「そんなに冷えたんかなー」、 朝一仕事・「古紙」出しには、急遽、フェルト手袋のお世話になるほどでした。 8時を回って、回収車が来ました。 作業…

「佐久の季節便り」、「珊瑚水木(さんごみずき)」が、真冬の日を浴びて…。

窓を開けると、「白銀の浅間」がぐっと迫ります。(8:10) 浅間山麓は雲が棚引いて、「軽井沢」は雲海の下に…。 アメダス、最低気温は氷点下8.7度(6:27)、快晴・「放射冷却」効果のようです。 早くも、お正月は5日、そろそろ生活を通常に戻さないといけませ…

「佐久の季節便り」、野良の初仕事は、「第二賢治ガーデン」で、「ブルーベリー株」の手入れ…。

朝のラジオで、「佐久地方に濃霧注意報、車の運転に気をつけて…」と、気象情報…。 「仕事始めの朝なのに、大変だなー」、窓を開けると、辺りはぼんやりとして、「浅間」も見えません。 ハッと思い出しましたが、この霧では無理でした。 「朝、6時過ぎにISS…

「佐久の季節便り」、正月三日、「朝風呂」、「箱根駅伝・復路」をテレビ観戦…。

裏のグランドは、霜で真っ白です。 新聞を取りに出ると、カロライナジャスミンや石楠花など、葉はチリチリに凍っています。 アメダス、最低気温は氷点下9.1度(6:56)、信じられない冷え込みです。 お正月なので、「朝風呂」と洒落ました。 「忍草(しのぶぐさ…

「佐久の季節便り」、「万年青(おもと)」の葉、わずかに積雪が…」

目覚めてすぐに外を見ると、昨夜に舞い始めた雪は、積もるほどではありませんでした。 今年の三んが日、曜日の並びが帰省者には不都合なようです。 特に、マイカーにとって、道路の積雪は大変ですから…。 アメダス、最低気温は氷点下0.9度(8::07)、日中は曇…